スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛇にピアス ツタヤ

来週は、『蛇にピアス』で、第130回芥川賞を受賞した 金原ひとみさんが登場します!!『蛇にピアス』、『アッシュベイビー』など、数多くのヒット作を 生み出しているだけあって、かなーり濃い内容になること間違いなしでしょう!!夜中に更新ご苦労様です


シネマトゥデイ
蛇のように割れた舌を持つ男アマ(高良健吾)と出会った19歳のルイ(吉高由里子)は、自分とはまったく違う世界に住む彼と付き合いつつ、アマの紹介で知り合った彫り師シバ(ARATA)とも関係を持ち始める。ルイはピアスを開け、背中に入れ墨を彫り身体改造の痛みと快楽に ...300


映画「蛇にピアス」について今度公開される「蛇にピアス」の予告編を見ただけで衝撃を受けました。ぜひ見てみたい映画ではあるんですが、予告編を見て素朴な疑問がわきました。入れ墨は映画の世界ではリアルに模倣できるとは思うんですが、出演者の舌や顔じゅうのピアスや高良健吾(アマ)のスプリット・タンは映画のために役作りとして本当にしちゃったんでしょうか?ググってもいまいちそのあたりがわかりませんでしたので、何かご存知の方教えてください。

最近、金原ひとみ「蛇にピアス」を読みました。夢中になって読んでしまいました。こんな私にお勧めの本ってありませんか?


スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。